【ガン患者と家族とプレゼンと:その後の報告が涙】

おはようございます。

 

神です。

 

誰もが心の奥に持つ『想い』が

世界に『伝わる』影響力を

身につけるお手伝いをしています。

 

 

覚えていらっしゃるでしょうか…

以前配信したメルマガ、

【ガン患者と家族とプレゼンと】

http://wp.me/p8B4M3-r9

 

その中で公開アドバイスをしました。

そうしたら、彼女からスピーチ原稿が届きました。

素晴らしい内容でした。

 

1.現場の目線のストーリー

2.セリフから始まる1分のストーリー

3.会場を5つのエリアに区切って

体を大きく使う

 

そのうちの二つを見事に反映してました。

 

それでもいただいた原稿です。

よりよくする仕事が僕のお約束。

 

 

ほぼ全て、たった一つの部分を除いて

彼女の言葉を使って、

文章を並べ替えました。

 

ある法則に則って。

 

その法則とは、

『チェンジストーリー』の法則です。

 

 

そしてそのアドバイスに基づいて、

彼女がプレゼンしたのは、先週の土曜日。

どうだったのでしょうか?

 

その前に…

 

『チェンジストーリー』の法則とは

一体どんなものなのでしょうか?

 

それは、

プレゼンター個人の人間的成長を語ります。

 

その人の持つ重要な価値観をもとに、

ある法則に従った順序で状況を語り、

 

そして貢献の瞬間のドラマを

映画のワンシーンのように語ります。

 

そうすることで、聴衆が「自分ごと」として

投影し、心で受け取るストーリーの作り方です。

 

 

普通の原稿の作り方とは異なります。

 

重要なことは、価値観の表現の仕方と

共感による巻き込みです。

 

中野巧さんのエンパシー・ライティングを

学んだりしていない限り、

私たちはついついストーリーを時系列で

語りがちです。

 

しかも青写真なしで…。

 

青写真とは、そのストーリーを通じて

聴衆に知っておいて欲しいことを

明確にしたもの。

 

それなしに時系列で最初から語り出すと、

ほとんどの場合、重要な瞬間にたどり着く前に

時間切れになってしまいます。

 

『前置き』が長くなりすぎた結果です。

 

 

では、どのようにストーリーを作るのか。

 

今日はそれを明らかにしていこうと思います。

 

 

チェンジストーリーの法則では、

ストーリーの原稿を作る前に

青写真を描きます。

 

重要なことはたった二つです。

 

1.私の大事にしている価値観

2.プレゼンのテーマについて

聴衆に最も知っておいて欲しいこと

 

そして次の順序でストーリーを紡ぎます。

 

1.客観的な状況描写

2.主観的な心情の表現

3.貢献の瞬間とヴィジョン

4.まとめとクロージング

 

これらを与えられた時間に応じて

適正に配分することで、

プレゼンの時間を守りながら、

聴衆に価値のあるメッセージを

提供することができます。

 

このやり方で文章を築き直した、

土曜日の彼女のプレゼンは、というと…

 

 

日曜日の朝にこういうメッセージが来ていました。

*個人や団体名だけを変えていますが、

他は許可を得て全文をそのまま掲載します。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

おはようございます!

スピーチのサポートを本当にありがとうございました。

 

昨日、無事に終わりました。

 

参加者の方からは、「涙が出そうになった!」

「情景がありありと浮かんだ!」

「最期は神戸にいきたいと思った!」

などのご感想をいただきました。

 

参加者の多くは研究をしているお医者さん、

そして財団トップの理事長、

幹部の方々で50名ほどでした。

 

同じ看護職も数名おられましたが、

NHKのプロフェッショナルに出た人や

大学教授など大先輩ばかりでした。

 

だからこそ、生の患者さんの言葉、

ストーリーが新鮮に、あるいは

自分の原点に返るような印象を

持っていただけたのかもしれません。

 

医療関係でない、その財団のトップも、

ウルウルしておられたと伺いました!

 

3分のスピーチで、伝えたいことが

しっかり相手に伝わる、

そして相手の心に響くお話が出来ることを

改めて実感しました!

 

本当にありがとうございました!

 

来年、同じ場で、今度は15分のプレゼンを

行うことになるそうです。

 

今回、緊張がいつもより強く、

声や表情など硬かったと思います(^^;)

 

これからもスキルをしっかり学び、

練習、実践して、

来年ぜひリベンジしたいと思います!

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

彼女が紡ぎあげた元々の経験を、

さらに響くように紡ぎ直すことができる。

 

そんなことを僕自身も確信しました。

 

 

彼女がしたこと、それは

自分自身を『語る』ことを通して、

自分が誇りに思っている達成したことを語る。

 

つまり価値観の具現化を、

ある法則に基づいて語ったのです。

 

僕はほとんど彼女の言葉を

変えませんでした。

 

それだけ元々の表現も素晴らしかったのです。

 

でもたった一つの部分だけ

付け加えたものがあります。

 

それは何か…

 

それは明日以降お知らせします。

 

ぜひあなたのプレゼンを磨き上げて、

どんな人にも『伝わる』伝え方を

手に入れてください。

 

今日もあなたの伝える、プレゼンが

あなただけでなく、関わる人たちにも

価値のある経験をもたらしますように。

 

そしてそれがどのような結果を産もうとも

振り返った時、あなたを成長させた

貴重な経験の断片であることを

覚えておいてください。

 

では!

 

今日も行ってらっしゃい!

 

 

 

プレゼン全般の基礎を学ぶ一日講座

■ステージデライト・プレゼンスキル基礎

2018年1月13日(土)10:00~18:00

http://stage-delight.com/ws/sd-basic/

 

プレゼンのオープニングと

クロージングの公式を手に入れる一日講座

■ステージデライト・オープニングとクロージング

2018年1月14日(日)10:00~18:00

http://stage-delight.com/ws/story-basic/

 

 

あなたのコンテンツをブラッシュアップして

『より価値の高い』コンテンツに磨き上げる二日間講座

■ステージデライト・コンテンツブートキャンプ

2018年3月24日(土)−25日(日)10:00~18:00

http://stage-delight.com/ws/sd2-cb/

 

 

【神崇仁のプレゼン以外のワークショップご案内】

■コア・トランスフォーメーション(東京)

2018年1月20日(土)-21日(日)

http://takahitoko.com/core-tra/

 

■『影響力のある関わり方』エリクソニアン・アプローチ~初級~(東京)

2018年1月27日(土)-28日(日)

http://takahitoko.com/ws-ea1/

 

 

【プレゼンの『新』常識】

心を掴む影響力の使い方

特別動画を無料でプレゼント

https://www.erl.stage-delight.com/

 

 

しぐさと言葉の研究家

【神崇仁公式ホームページ】

http://takahitoko.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加