【動画撮影で避けるべきこと…】

こんにちは。

聞き手が動くプレゼンテーションメソッド、

ステージデライト・マスタートレーナーの

神崇仁です。

 

誰もが心の奥に持つ『想い』を

世界に『届ける』表現力を身につける

お手伝いをしています。

 

みなさんはどんな新年を

お迎えになられましたか?

 

今年の誓いや目標を立てたりされましたか?

 

僕は今年も3日から始動。

目標設定のワークショップから始まりました。

 

僕もそのワークショップの前日に目標を立てました。

『極める』…です。

 

そのためにこれまで使わなかった言葉を

使うことに決めました。

 

『…べき』

 

そう、今年は目的に向かってすべきことをする。

『…したい』よりも必要なことをする。

大晦日に振り返ったら、

そうしていたと実感できる行動をします。

 

さてこの3連休、僕はステージデライトを

作り出す基礎となった神経言語プログラミングの

動画撮影をしていました。

 

2冊の本を出版しているプロデューサーと

僕のアシスタントと共にです。

 

カメラの前で話す僕を見て、

プロデューサーの彼にきかれました。

 

「どうやったら、カメラの前で、

そんなに普通に喋れるんですか?」

 

どのように自分が人前で話すことと同じように

カメラの前でも話すことができるのか。

 

そんなことを考えたこともありませんでした。

だから即答はできなかったのですが、

カメラ前と人がいるときの違いによって、

起こりうるマイナス面について

意識していることがあることを思い出しました。

 

カメラの前で話すことが身近になった今日、

このことは、きっとあなたにも役にたつと思います。

 

僕が撮影が嫌にならず、

楽しめるようになったポイントは5つ。

 

  1. すぐに本番撮影を始めない。
  2. すぐに映像をチェックしない。
  3. 自分一人だけで撮影しない。
  4. 原稿を棒読みしない。
  5. 自分の想いは『ほどほどに』。

です。

 

じゃぁ、そうしない代わりに、

何をしたらいいの?ということについては

また機会を改めて書こうと思います。

 

今日もあなたの伝える、プレゼンが

あなただけでなく、関わる人たちにも

価値のある経験をもたらしますように。

そしてそれが一時的にどのような結果を

生もうとも未来から振り返った時、

あなたを成長させた

貴重な経験の一つであることを

覚えておいてください。

 

では!

今日、誰かの役に立つ、『プレゼン』を!

 

行ってらっしゃい!

 

【2018年ステージデライト神崇仁のワークショップ】

■あなたのコンテンツを磨き上げ『伝わる』形で話せるようになる

コンテンツブートキャンプ2日講座(東京)

2018年3月24日(土)-25日(日)

10:00~18:00

http://03auto.biz/clk/archives/rmzqhl.html

 

【神崇仁のプレゼン以外のワークショップご案内】

■NLPプラクティショナーコース2018(東京)

10日間コース

http://03auto.biz/clk/archives/ruhaus.html

 

■自己肯定的なセルフに出会う『コア・トランスフォーメーション』(東京)

2018年1月20日(土)-21日(日)

10:00~18:00

http://03auto.biz/clk/archives/kyzreu.html

 

 

■人生とコーチングに活かすエリクソン催眠(東京)

2018年1月27日(土)-28日(日)

http://03auto.biz/clk/archives/lgmrto.html

 

【1Dayや体験講座もご参加お待ちしております】

■NLP体験会(東京)

2018年1月17日(水)

18:45〜21:15

http://03auto.biz/clk/archives/uwmxdm.html

■「なぜ人と組織は変われないのか」Immunity to Change

2018年1月17日(水)

14:00〜18:00

http://03auto.biz/clk/archives/uppben.html

 

■コーチングセッション勉強会(東京)

2018年1月31日(水)

14:30〜17:30

http://03auto.biz/clk/archives/vfuzig.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加