【素材はあなた】

おはようございます。

ステージデライト・ファウンダーの
神崇仁(こう たかひと)です。

心を掴む伝え方=プレゼンを影響力のあるものにする
メソッドをお伝えしています。

今日はお盆の最終日ですね。

私のクライアントに僧侶の方がいるのですが、
お盆は地域によって3つの時期に分かれるそうですね。

お盆は旧暦のお盆、新暦のお盆、月遅れのお盆があるんですね。

3つもあるのは、50歳になるまで知りませんでした。

知らなかった世界を知るのは、いつもワクワクします。

さて、今日は鹿児島の霧島というところから
メルマガをお届けしています。

仲間のサロンを借りて、
ステージデライトのトレーナーたちとの合宿です。

もっともっとこのメソッドを広げていきたい。
どうやったら必要としている人に届くのか、
どんなサービスを提供したら良いかなどなど

アイデアにあふれたミーティングになっています!

 

見える世界=知覚を変えると、いつもと違う
アイデアが生まれてくるのは、
私だけではないようで…

そして先ほど晩御飯を食べて来ました。

 

私のリクエストに答えてくれて、
『しゃぶしゃぶ』です。

薩摩の黒い宝石『黒豚の館』というお店です。

新鮮で美味しいことで有名なお店だそう。
待つこと1時間、美味しい料理にありつけました!

大切に、大切にストレスがかからないような環境で育てた
黒豚を美味しくいただきました。

お店のサブコピーが

『素材は霧島。大自然がスパイス!』

おぉ、斬新。

霧島という土地に訪れる季節や天候=大自然が
スパイスとなって、素材を引き立てる。

それを見たときに、
『ステージデライト』だったらどうなるんだろう?

ちょっと当てはめてみよう!
そう思いました。

ステージデライトの素材って何だろう。

 

人!です。

私たちの素材は、『人』つまりプレゼンター

 

大自然に相当するスパイスって何なんだろう。

霧島という土地を育み、動かすもの…
気候、季節、天候…

そうだ!

 

感情だ!

 

感情が人を育み、プレゼン(ステージデライト)に彩りを添える。

 

ステージデライトにおいては、
『素材は人、感情がスパイス』

 

これって素敵だと思いません?

 

感情と同一化せず、

振り回されず、

プレゼンを彩るものとして捉える。

そうすることで、
不安や悲しみ、怒りさえも、

プレゼンのスパイスとなる。

素材の良さを引き出すためには、
スパイスは必須。

感情があるからこそ、
プレゼンが引き立つ。

その感情がどんなものであれ。

 

そんな風に感じた、
霧島合宿初日でした。

今日もあなたの『プレゼン』、
伝えることが、あなただけでなく、
誰かの役に立ちますように。

そして思い出してください。

どのような経験であれ、
ある未来から振り返ったら、
その経験は未来のあなたの一部を
作り上げている要素だということを

では!

いよいよ、8月26日、
あなたの『伝える』を構造化して、
使える状態にする1日講座
プレゼンスキル基礎講座が。

プレゼンベーシック講座

そして8月27日
一生懸命準備した内容を引き立たせる、
知っていることで、プレゼンを台無しにしない
効果的な『切り出し方』、
行動を生む『まとめ方』の1日講座
ストーリーベーシック講座が開催されます。

ストーリーベーシック講座

話し方が変わると、人生が変わります。

「もっと早く申し込めばよかった。」は、
多くの参加者の皆さんが口にすることです。

是非ご検討を!

それでは。

行ってらっしゃい!

 

霧島より

神崇仁

 

【プレゼンの秘密が分かる】無料動画はこちら。
https://www.erl.stage-delight.com/

The following two tabs change content below.
神崇仁
新しい話し方変革メソッド ステージデライト開発者
  • このエントリーをはてなブックマークに追加